Home (Lm)> Uni  > ドイツ語基礎B, Donnerstag 4. Stunde (update siehe unten)


ドイツ語の基礎B (イミック), 前期2021
Nr. Datum
日付
授業の計画 Unterrichtsergebnisse  (Deutsch) その他/宿題 /Hausaufgaben 
1 8.4.2021  授業の説明, 教科書: p2+4, Zoom, ppt, Duolingo (URL、登録が必要), グループ練習 (Zoom練習1) <<< (wie geplant, Zoom-Panne) アプロード: Zoomフィードバック1とHa1(宿題1, とくにDuolingo登録)
2 15.4.2021 トリリンガル(Hff.P.), グループ練習 (Zoom練習2) Partnerarbeit (6 Gruppen) アプロード: Zoomフィードバック2と(Ha1(宿題1, とくにDuolingo登録, まだやってない場合)



   

その他のリンク

木曜日(4限、15時から 16時30まで)、教室:

シ ラバス (編集なし)

副題

ド イツ語圏の国の説明とコミュニケーションの学び方

授 業目標

この講義は、初めて ドイツ語を学ぶ学習者を対象とし、「読む」「書く」「聞く」「話す」というドイツ語の四技能を培うことを目標とします。教科書に沿ってドイツ語の初級文法 を学びながら、実際にドイツ語圏の国々を訪れた時のことを想定し、旅行や日常生活に必要なドイツ語の表現や語彙を身に付けます。また、ドイツ語学習を通し て、ドイツ語圏の文化や社会に対する理解を深めることも目的とします. 授業は併用形(オンデマンド とリアルタイム, ZOOM)で行います。

学修到達目標

授 業方法

教科書に沿って日常生活の様々な場面に即したドイツ語 の会話表現や語彙を学びます。授業内ではグループやペアによる練習が重要な形態になります。授業外では単語を覚えるなどの復習が必要です。MaNaBoは授業中又は授業外をよく使います。併 用型(オンデマンド+ リアルタイム

成 績評価方法・基準

授 業の参加態度 (オン ライン練習を含む )特に宿題のアップロード MaNaBo  > 60% (課 題・レポート)

 定期試験 > 40%

教 科書のHP  Prima Plus (HP, A1/A2), Arbeitsbuch (hoeren)  > 前の授業 (2019), 

教科書・教材・参考文献:  藁谷郁美・Marco Raindl・太田達也『プリマプルス』朝日出版社、2016年

オ フィスアワー > 月曜日9 時半から10時半まで (Skypeで)、問い合わせメールで
連絡先 > imigalexander  @  hotmail.com  


履修者へのコメント: この授業のためにMaNaBoのアップロードとダウンロードが必要です。授業中の協力も大切なことです。 
そ して、この授業は火曜2限「ドイツ語基礎A」とのペア授業です。共通の教科書を用います。


事前事後学習: 予習・復習が必要な個所や課題については授業内で指示 をします。